定着率とM字ハゲ
ホーム > シミ > シミ対策は紫外線防止が大事

シミ対策は紫外線防止が大事

1度できてしまったシミ ソバカスはなかなか消えません。だからといって何のケアもしないでいるとシミはさらに濃く大きくなってしまいます。 シミ対策は紫外線を徹底的に防ぐことです。すでにシミができている部分はメラニン生成活動が盛んになっています。つまり普段よりももっとシミになりやすい条件が整っているのでごくわずかな紫外線でも濃いシミになるおそれがあります。 日焼け止めやUVカットできる ファンデーションで紫外線が肌に当たるのをブロックしながら同時に美白化粧品でできてしまったメラニン色素を退治していくのがシミを防ぐ1番の近道です。 日焼け止め選ぶ時はSPFとPAという表示があります。SPFがUV-B 、PAがUV-Aに対する抵抗値です。SPFは数値で表され日常の外出は10〜20前後で大丈夫です。30以上の高い数値のものはリゾート用です。PAは3段階の+で表示され曇りの日の部屋の中なら+が1つ、晴れの日なら2つ、というように日焼けを防ぐ目安となります。

ネオ小町錠の評判・口コミ!効果、副作用、成分は?